読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くろみき電波塔。

とりあえず続ける。

今日はパンの日。

場所:鳥取県鳥取市 看板じゃないけど、どうしても可愛かったので許してほしい食べ物シリーズ第一回。 まず、色使いが素晴らしい。私の大好物である反対色祭りが、白あんぱんとクリームパンにより、このカゴの中で繰り広げられていた。 合わせて商品名にも注…

鳥取1年記念日の2日後。

はじめての鳥取旅行から、11月11日でちょうど一年が経った。 ただ、砂丘が見たかった。 植田正治ごっこがしたかった。 ひとりだったのでできなかった。 でも、ラクダに乗れた。 パンケーキを食べた。 たくさんの知らなかった人たちに出会えた。 仕事を辞めた…

鳥取のナポレオン

場所:鳥取県鳥取市 麻雀クラブ「ナポレオン」。 ひっそりと、そしてやさしく、いつもドアが開いている。 ただ、さすがの私もあの暗闇の2階に奥に足を踏み入れる勇気は、まだ出ない。 麻雀ではなくドラえもんのドンジャラで育った私に、麻雀を覚える機会な…

喜怒哀楽。

場所:鳥取県鳥取市 この日も自転車に乗っていた。特に急ぎの用事もなかったので、日陰になっているアーケードの中をゆっくりと陽気に潜り抜けようとしていた。 なにやら視線を感じる。 自転車の勢いで、数メートル先まで通り過ぎてしまったが、思わずUター…

ビルからのメッセージ。

場所:鳥取県鳥取市 概念のなさに脱帽した。 ここ最近の暑さにうなだれ、歩きで行動することができず、もっぱら自転車に甘えている。自転車のスピードと暑くて早く室内に逃げ込みたいという思いが重なり、魅力的な看板の発見がなかなかできていなかった。 し…

文字のオーラ。

場所:鳥取県鳥取市内 出会ったのは、去年の11月に初めて鳥取砂丘を訪れた時だった。でも、店内には入っていない。 もう、火曜サスペンスオーラが出まくっていた。 砂丘を舞台にしたサスペンス放送が決まったら、ぜひこの写真をそのまま使っていただきたい…

滲み出る質感。

場所:鳥取県鳥取市内 近所のふとんやさんの看板。 ここは本店で、ふとんのクリーニングや仕立てをしている場所らしい。 どうですか!!この文字から滲み出るふかふか感。 特に「足」の「口」の中で体育座りでふかふかに包まれたい・・・。ぜったいき気持ち…

日曜の昼下がり。

場所:鳥取県鳥取市内 出会おうと思っても、出会えない。 やっぱり、出会いは突然なのだ。 たくさんの偶然が重なって、この形になったんだろう。今のこの姿は今しか見られない。明日にはもう姿を変えてしまうかもしれない儚さを感じながら、しみじみしてしま…

擬人化はたのしい。

場所:鳥取県鳥取市内 飲み屋の多い鳥取の中心市街地。 シェアハウスまでの帰り道にあるお店。 ぽてっとしたかわいらしい形の文字。「ひ」「ふ」「る」の3文字。 普通にこの3文字を考えたら、形も似てないし、共通点も見当たらない。そんな3文字に統一感…

終わりなきハム。

場所:群馬県高崎市内 この出会いも、やはり春だっただろうか。 外を歩きたくなる春、歩きでしか経験できない出会いがあるのだ。 ハムではないが、一緒に製造されているであろう鮮やかな橙色のソーセージが目に飛び込んでくる。橙色と紺色の組み合わせは、わ…

代わりのものなんてない。

場所:休憩室 看板でもなんでもないし、完全に手書きの文字。 黒いマジックの縁取りと丁寧な格子状に色付けられた「ありがとう」。 縁取りは同じものの、緑一色でワイルドに色付けられた「いってらっしゃい」。 休憩室にある限られた種類のマジックが生み出…