読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くろみき電波塔。

とりあえず続ける。

鳥取のフランス。

あの日、衝動買いできなかった。

でも、鳥取に移住したら、自分に移住祝いとして買おうと決めていたもの。

 

鳥取とは思えない空間。

現代とは思えない空間。

出会ったのは、国も時間も超えてしまったような場所だった。

「antiques+Green」

f:id:miki0113:20160429090245j:plain

フランスのアンティークを扱うお店。今までの経験上、こういう洒落たお店にはいけすかない店員がツンとしている。少し入りづらかったけど、勇気を出して入ってみた。

お店の方はおしゃれで、おもしろくて、やさしい、すごくいい人だった。やっぱりここは鳥取だ。

そして、この品物に出会えたのだ。3ヶ月考えて、衝動ではなく、計画的に購入した。

f:id:miki0113:20160429092935j:plain

1900年代中期フランスの「ステレオスコープ」と「ステレオフィルム」。

f:id:miki0113:20160429092950j:plain

こんな感じでフィルムをセットして覗くと、写真が立体的に見えた。感動する。

これは、覗いた人にしかわからない。というか、残念ながら伝えたいけど伝えられない。

f:id:miki0113:20160429094524j:plain

フィルムは1箱12枚セットになっていて、風景写真がほとんどらしい。その中で珍しい動物園フィルムを入手。

f:id:miki0113:20160429095502j:plain

みんなかわいい。ずっと見ていられる。見つめていたら、いつか動物たちの会話が聞こえてきそうだ。

移住してから、毎晩体育座りでパリの動物園を眺めるステキな趣味ができた。

また、もう少ししたらフィルム新調しに行こう。

 

twitter→ くろみき (@96miki0113) | Twitter

facebook→黒田ミキ(https://www.facebook.com/96miki0113