読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くろみき電波塔。

とりあえず続ける。

とっとりさんぽ。

とっとり いべんと

2016年4月29日(金・祝)

鳥取市花のまつり」と「古本と暮らしの蚕市」に行きつつ、まちなか探索。with 西尾さんと中尾さん。いつも引きこもり癖のある私をなにかと連れ出してくれる。

リアルタイムにブログを書かなければと思っていたのに、気がつくとまもなく1週間が経とうとしている。鳥取に来てから、毎日面白いほどネタがたまっていくのに、アウトプットが追いつかない。できれば、伊集院光 公式ブログ Powered by LINEくらいの頻度で更新したいものである。

 鳥取駅からのメイン通り若桜街道が歩行者天国になる11:00、行動を開始。

まず鳥取仏教会の方々から頂いた甘茶を飲み、そしてお釈迦様のお誕生日をお祝いする甘茶かけを体験。

f:id:miki0113:20160505034403j:plain

聖☆おにいさん読者の私は、静かに興奮しながらお祝い。

f:id:miki0113:20160505035017j:plain

心の中のテンションはこれくらい。

そのあとも、マリリン・モンローに出会ったり、

f:id:miki0113:20160505035701j:plain

なかなかシュールだけど、大人気の公園に行ったりしました。

f:id:miki0113:20160505040159j:plain

f:id:miki0113:20160505040241j:plain

この雰囲気の中に、明らかに違うところからやってきたであろう百獣の王。

f:id:miki0113:20160505040252j:plain

この公園では、置物だけでなく実際の動物も飼育しているらしいので、またゆっくり来てみたいと思う。

それから、山二鳥というお店の「紙ものまつり」で、claraさんの「てづくりモビールちゃん」(なんと一点もの!)を衝動買い。

f:id:miki0113:20160505041941j:plain

そして、古本に触れる。今まで古本=BOOK OFFくらいの乏しいイメージしかなかったが、古本の魅力に少し気づけた気がした。古本屋には、たぶん欲しくても簡単に手に入らないようなびっくりするほど古いものもあるし、思いがけない本との出会いがごろごろ転がっている。ということで、古本デビューをしてみた。

f:id:miki0113:20160505043317j:plain

それ以外にも、ごはんを食べたり、コーヒーを飲んだりしながら、結局歩行者天国が解除される16:00まで満喫。

 

あれから、約1週間。なかなか与謝野晶子の本に手が出ず、甘茶の行を確認しながら、聖☆おにいさんを夢中になって読み返していた。ブッダいけめん。

 

今日こそは、ブッダではなく与謝野晶子に魅了される夜にするのだ。

めざせ、文学少女。あ、少女ではないか。

 

 

twitter→ くろみき (@96miki0113) | Twitter

facebook→黒田ミキ(https://www.facebook.com/96miki0113