読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くろみき電波塔。

とりあえず続ける。

飲食店営業許可と喫茶店営業許可

おみせ とっとり かんがえごと

喫茶店やカフェを開業するときに取る営業許可に2種類あることを知った。

▷喫茶店営業・・・喫茶店、サロンその他設備を設けて酒以外の飲物又は茶菓を客に飲食させる営業。この他かき氷を販売する営業。ジュース等紙コップ式自動販売機も対象。

▷飲食店営業・・・一般食堂、料理店、すし屋、そば屋、旅館、仕出し屋、弁当屋、レストラン、カフェ、バー、キャバレー、その他食品を調理し、又は設備を設けて客に飲食させる営業。

頭の中にある喫茶店を思い出してみる。

よく行ってた喫茶室ルノアール、この前行ったCAFE DE チャップリン、 アバカブ(きまぐれ☆オレンジロード)、南風(タッチ)・・・

うーん・・・サンドイッチ食べたし、グラタン食べたし、恭介がたぶんパスタ食べてたし、タッちゃんとカッちゃんもナポリタン食べてたし・・

f:id:miki0113:20160531154906g:plain

法律的には全部「飲食店営業」のお店じゃん。

喫茶店が好きとか言って、私が経験した本当の喫茶店て、長瀞のかき氷屋さんと紙カップ式自販機だけなの?

こんな事実知らなければ、よかった・・・。

 

 でも、先日喫茶店に積極的に入ろうと決めたばかりので、顔を上げて、ずっと気になっていたけど入れなかったお店の1つ「こおひいの店わたせ」に寄ってみた。

f:id:miki0113:20160531154359j:plain

店内に入ると、優しく女性オーナーが迎えてくれた。

メニュー表がどこにも見当たらないので、安パイなホットコーヒーを注文。

メニュー表もないけど、店内のBGMもない。程よい暗さ。奥でオーナーと常連さんが同じ席に座って話している。なんだかスナックに来たような感覚だけど、とても心地よい。依存気味のスマホの存在をも忘れられる空間だった。写真も撮りたくないくらい。

パソコンをいじろうと思っていたけど、やっぱり本が読みたくなる。というかこの空間にドヤ顔でパソコンを出すような行為は、取り締まってほしいくらい。

しばらくすると常連客は帰り、私とオーナーの二人きり。いつもなら気まずくなって出てしまうとこだけど、自分でも驚くほどに読書に夢中になっていた。

 

それから1時間程経った頃に、ゆっくりとオーナーが近付いてきた。

慌てて読んでいた本を隠す。

「熱心に勉強してるみたいだけど・・・まだかかりそう??」

と言いながら何かをそっと差し出した。

f:id:miki0113:20160531173841j:plain

閉店時間になったらしく、帰ってもらうための手土産だったらしいので、ありがたく受け取る。

帰る準備をしながら少し話をしていると、「このお店は45年間コーヒーだけしか出してないんだよ」と言われた。

キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!(顔文字合ってるかな)

思わず「もしかして、喫茶店営業の許可ですか??」と興奮気味に聞いてしまった。

 

そしたら、本当にそうだった!!45年もの間、法律上でも喫茶店営業をしているマジな喫茶店だった。そして、その45年前からずっと通ってくれる常連さんもいるという素敵すぎるお店。

興奮冷めやまぬまま「また来ます!!」と言い残し、もらった都こんぶを握りしめながら店を出る。

まさか家から5分のところで、見つかるなんて・・・感動してしまった。。。

 

ちなみに、最近熱心に読んでいる本。すごいよ、アダルト業界。

f:id:miki0113:20160531180201j:plain

今まで、公園のベンチ、電車の中、飛行機の中、マクドナルド、自分の部屋、実家など、いろんな場所でこの本を読んできたけど、ここで読むのが一番気持ちよかった。

 

うん、喫茶店もアダルトメディアも奥が深い。

 

 

twitterくろみき (@96miki0113) | Twitter

facebook→黒田ミキ(https://www.facebook.com/96miki0113